目の上のたるみを一気に解決!眉下切開の名医がわかるサイト > 経過をチェック 眉下切開の流れ > 術前のカウンセリング

術前のカウンセリング

美容外科手術はクリニックの方針やドクターの技量によっても違いがあるため、そうしたことを見極めるためにもカウンセリングはとても重要です。

そこで、眉下切開の施術を受ける前のカウンセリング時に確認しておくことや伝達すべきことなど、施術を決断する際に知っておいて欲しいことをピックアップ!術前カウンセリングの重要性やカウンセリング時の心構えなど、チェックすべきポイントについてまとめて紹介しています。

術前のカウンセリングで
チェックしておくべきポイント

眉下切開や目の周りの施術経験の豊富さ

眉下切開は美容外科であれば、どこで施術を受けても同じという訳ではありません。クリニックによって専門性が異なるため、在籍しているドクターもさまざま。眉下切開や目の周りの施術が得意なドクターであるかをカウンセリング時にチェックすることが大切です。説明が不十分だったり、希望している内容とは異なる他の施術を勧めてくる場合は要注意!

納得のいく診断や根拠に基づいた適切な施術を行ってくれるドクターであるか、信頼して眉下切開をお任せすることが出来るのかを、しっかりと見極めて欲しいと思います。

実際に手術する先生が
カウンセリングを行っているか

大手のクリニックやメディアなどで見かける有名なドクターは、看護師やカウンセリング専任のスタッフに任せているところもあります。カウンセリングは自分の希望や不安に思うことを伝えるためのものなので、実際に手術を行うドクターが行ってくれるクリニックは、患者からの評判も高くドクターとの信頼関係も生まれやすいため、安心してお任せすることが出来ると思います。

また、カウンセリングのみの来院を受付けていないクリニックは、トラブルなどが起こりやすいため避けるようにしましょう。

個々にあった施術の提案をしてくれるか

たるみの状態は個々によって異なるため、ドクターの的確なカウンセリング力が術後の経過や仕上がりを左右しています。術後に腫れにくい施術を採用していたり、目の周りの手術なので傷口が目立ちにくい処置や縫合技術も術後すぐに日常生活を過ごすためには重要なポイント。

眉下切開は抜糸まで1週間程度を要する施術なので、患者のニーズに合わせた施術やケアを柔軟に対応してくれるクリニックであれば、満足のいく若返り手術を提案してもらえるはずです。

カウンセリングで伝えるべきこと

美容外科手術を成功させるためには、施術に関して不安に感じていることなどを全てドクターに伝えておくことが大切です。眉下切開においても、目の上のたるみ部分で気になっていることはもちろん、どのような施術を受ければ解消出来るのか納得がいくまで確認しておきたいところ。

目元の若返りに必要な処置は人それぞれ異なるため、自分が理想としているイメージをしっかり伝えられるように準備しておくと、カウンセリングもスムーズに進められると思います。

編集部より

カウンセリング~施術まで同じ医師が
一貫して行っているクリニックが◎

カウンセリングから施術まで同じドクターが一貫して行っているクリニックは、ドクターとの信頼関係が築きやすく、美容外科が初めての人でも気軽に相談しやすい雰囲気なのでおすすめ。

大手美容整形外科などはクリニック全体の施術実績はありますが、ドクター個人の経験や知識がさまざまで専門分野も異なるため、目の上のたるみや目の周りの施術に詳しいクリニックを選ぶことが、眉下切開の施術を受ける際の最も重要なポイントです。