目の上のたるみを一気に解決!眉下切開の名医がわかるサイト > 経験者が語る 眉下切開の口コミ集 > 傷について

傷について

眉下切開の施術を検討している方にとって、気になるのはやはり「傷が残ってしまわないか…?」「施術後に腫れたりして日常生活が送れなくなるのではないか…?」「実際に、どのくらいの効果があるのだろうか…?」といったことではないでしょうか。

このページでは、そんな疑問をお持ちの方のために、実際に眉下切開の施術を受けた人から寄せられた口コミをリサーチしてみました!成功した方の口コミはもちろん、失敗した人の口コミも載せているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

眉下切開施術後の傷についての口コミ

成功事例

(年代不明)

傷跡はほとんど目立ちません。
本当に自然で、以前の二重に戻った感じ!

何度かお世話になっている美容外科に、最近気になっていた上まぶたのたるみを相談しました。そしたら眉下切開を勧められ、実際の症例を見せてもらったらすごく自然で自分の思っていた整形とは違ったので、思い切ってお願いしました。

顔の手術は初めてで緊張しましたが、始めの麻酔が痛かったぐらいであとはとくに痛みナシ。手術終了前に一度鏡で確認させてくれたのですが、まぶたがスッキリしているのが分かりました!術後の腫れもそんなになく、傷跡もほとんど目立たない仕上がり。本当に自然で、たるんでいたまぶたもスッキリして以前の二重に戻った感覚です。

(30代)

術後半年が経ちましたが、
傷は少しずつ回復しています。

手術してから半年ほどが経ちました。傷跡は少しずつですが、ちゃんと回復してくれています。左眉は少し傷が深く、蛍光灯の下にいると陰影でバレそうな気はしますが、前髪があれば大丈夫です。

また、自然光ならまったく問題ありません!私の場合、大幅な切除はしなかったので、さほど変化は大きくないのですが、気になっていた目尻のシワが少し減ったのがうれしいです。やっぱり、多少は効果があったのだと実感しています。

(40代)

術後3ヶ月くらいで
傷跡もほぼ分からなくなりました!

Sクリニックで眉下切開の施術を受けました。現在1年弱が経過していますが、仕上がりにはとても満足しています!術後1週間は内出血と腫れでサングラスなしでは外出できず、また手術直後は二重幅が安定しなかったので不安にもなりましたが、徐々に安定して3ヶ月くらいで完成。手術の傷跡も、ほとんど分からなくなりました。

私の場合はもともと眉毛がしっかりしているということもあって、早い時期から目立たなかったです。

失敗事例

(年代不明)

2年経っても直線の傷跡が消えません。
詐欺にあったと思っています。

手術が終わって2年経過していますが、直線の傷跡がしっかり残っています…。しかも眉から2mmも下を切られたので、眉毛では隠れません。2年経過してこれなので、5年経っても変わらないでしょう。以前は額を出す髪型をしていましたが、今は前髪を海苔のようにキープするしか方法がなくなっています。

目の形も変になり、たるみは余計増えました。そもそも「まぶたを取る」という説明もなかったし、これは詐欺です。若返るどころか老けてしまい…私ほど失敗した人はいないのではないでしょうか?

(年代不明)

ボコボコとしたギャザー状態になってしまいました。

眉下切開をして3ヶ月ほど経ってから、右眉頭切開線下がもっこり膨れてきて、ボコボコとしたギャザー状態になってしまいました。左眉頭切開線下は食い込んで、切開線~目頭まで食い込み線ができています。左にかんしては医者も認め、1cmほどカットして中縫いを緩める手術をしました。

しかし、3週間するとまた変に盛り上がり、眉毛の中までボコボコに…ひどい見た目です。切開跡は3ヶ月経っても抜糸の頃と変わらない赤みがありますし、両側ともボコボコしていて、毎日悲しくて泣いています。

編集部より

一人ひとりに合う治療を提供してくれる
クリニックを見つけよう

眉下切開において傷跡を目立たないようにするためには、“切開幅の正しい判断”や、“縫い合わせる時の技術力”が求められます。そのため、失敗しないためにはクリニック選びがとても重要になります。傷跡をできる限り目立たさないような配慮をしてくれて、技術力も備わった「自分に合った施術を提供してくれる先生」を選びましょう。