目元のお悩みをスッキリ改善!眉下切開完全ガイド
目元のお悩みをスッキリ改善!眉下切開完全ガイド
HOME » 眉下切開の効果を口コミで検証! » 重たいまぶたのたるみをスッキリ

重たいまぶたのたるみをスッキリ

眉下切開手術を受けて、重たいまぶたのたるみを解消したという方々の口コミ体験談をご紹介します。

眉下切開手術でまぶたのたるみをスッキリ!

昨年、眉下切開手術を受けました

まぶたのたるみがひどく、眠そうな表情を変えたくて…。奥二重なのでわざとらしい二重にしたくなく、眉下切開でたるみをとることにしました。
しばらくの間、傷跡が気になっていましたが今では表情が明るくなったね!といわれるので大満足です。

主人も喜んでくれています

加齢のせいかたるみが気になってきたので、眉下切開+まぶたの脱脂をしました。
目のまわりがかなりすっきりして若返った気分です!仕上がりが自然で、多分、両親や友達にはバレてないと思います。

若返った友人に紹介してもらいました

久しぶりに会った友人がとてもキレイに若返っていてフェイスリフトの手術をしたと聞いて驚きました。
あまりにも自然だったのでそのクリニックを紹介してもらい前々から気になっていた目元のたるみを取る手術を受けました。
まぶたを切るのではなく、眉毛の下を切るといわれて驚きましたがとてもきれいに手術していただけました。傷も眉毛にかかった部分で目立っていません。
何よりもまぶたのたるみがなくなって、すっきりとした目に戻りました。

目元の若返りを希望して美容外科を受診しました

43歳ですが友達よりも老けて見え、50代に見られたこともあります。
昔はくっきり二重だったのですが、今はたるんだ一重みたいな状態に!先生に相談したところ、眉毛の下を切って上まぶたのたるみを取る方法を提案されました。
二重の幅や形などは元々の二重を変えたくないこと、手術したことがわからないように傷が目立たないこと、自然に若返りたい というのが私の希望。
手術は大成功で、腫れも少なく、傷跡も眉毛に隠れて目立ちません。今はまだ傷の部分が赤いのですが、少しファンデーションでおさえて隠せます。

まぶたの弛み取りの手術をしました

最初は見た目が気になっていたのですが徐々に目が開けづらくなり、まぶたが重く感じるようになりました。
まぶたに傷が残ることが一番不安だったのですがまぶたのたるみはすっかり改善して、目は開けやすくなりました。
自分でも手術した実感がないほど自然に感じています。見た目も明るく若返ったのがわかり、この手術を選んで本当によかったです。

眉下切開でまぶたの厚みをとる仕組み

眉下切開とは、眉毛の下を切開して上まぶたのたるみを除去する方法です。

上眼瞼リフト、上眼リフトとも呼ばれ加齢などで悪化してきた目の上のたるみを解消できます。

まぶたの状態を維持したまま、たるんだ皮膚を切除するのでもともとのまぶたのラインに手を加えないため、自然な仕上がりになります。

眉毛下の分厚い皮膚を取り除き、まつ毛側の薄くしなやかな皮膚は残す施術法で残った皮膚は上に引き伸ばされ、まぶた全体が薄くなります。そのため、腫れぼったさがすっきりと改善されるのです。

PAGETOP