目の上のたるみを一気に解決!眉下切開の名医がわかるサイト > 経験者が語る 眉下切開の口コミ集 > 腫れについて

腫れについて

眉下切開を考えている方にとって最も気になることの1つが、「手術後にどれくらい腫れるのだろうか…?」「ダウンタイムはどれくらいを考えればいいのだろうか…?」といった、“術後の腫れ”ですね。このページでは、そんな眉下切開の“腫れ”にかんするリアルな口コミを集めてみました。

腫れが気にならなかったという声、腫れが目立ってしまったという声の両方を紹介しているので、ぜひ参考にチェックしてみてください。

眉下切開施術後の
腫れについての口コミ

成功事例

(年代不明)

術後はまったく腫れず、
ほとんど普段通りに過ごせました。

年齢とともに目の上がたるんできました。夜になると三重になって、メールの字も読めないくらい…への字のような目になってしまいました。メイクでがんばってはみたのですが、やはり限界があります。そこで、思い切って手術することにしました。局所麻酔なので少し怖い気持ちもありましたが、術後はまったくと言っていいほど腫れませんでした。

手術当日は少しだけ頭痛がありましたが、それ以外はとくに普段通り。手術前はいろいろ心配しましたが、やって良かったと思っています。

(年代不明)

術後の腫れはあまりなく
翌日から仕事に行きました。

先生は技術力があると自負していて、実際、施術もスムーズでした。痛みも、部分麻酔とクリーム麻酔だけで笑気麻酔などはしなかったのですが、チクリとも感じなかったです。仕上がりは、もう少し幅切っても大丈夫だったな…とは思いますが、満足です。

施術後の腫れもあまりありませんでした(頭痛は少しありましたが)。もう次の日から仕事に復帰しましたが、テープを貼って前髪で隠し、一応メガネをして行ったら、周りには気付かれませんでした。

(年代不明)

腫れや内出血は必ずあると思っていたのに
キレイな見た目で驚きました!

切開する手術なので、術後の腫れや内出血は必ずあるもの…と思っていたのですが、キレイな見た目で驚きました。抜糸が終われば普通にメイクもできるので、気になる部分はなんとでも隠せます。

この程度のダウンタイムで、ここまでキレイになれるなんて…まるで魔法みたいな施術だと思いました。眉毛下切開をして良かったです!大成功だと思っています。上まぶたが重くて悩んでいる方には、ぜひおすすめしたいです。

失敗事例

(年代不明)

総合病院の美容外科でやりましたが、
2週間は腫れてアオタンもできました。

総合病院の美容外科でお願いしたのですが、2週間は腫れていました。アオタンができ、人目をはばかりました…。まぶた全体が赤くて線は目立つし、眉尻には糸の跡が赤くポコッと付いているし…どうなるのか不安で仕方なかったです。術後1ヶ月半後くらいからは、メイクをすればそれほど気にならない程度にまでキレイになりました。

効果としては、大きな変化ではないので周りは気が付かないと思いますが、鏡に映る顔を自分で見ると、前よりハッキリとした印象があります。

(年代不明)

痛みはないですが、
体質のせいなのか腫れがすごいです…

今日眉下切開をしました。ホームページで症例写真を見て、全切開よりダウンタイムも限定的と書いてあったので思い切って受けたのですが、体質のせいなのか、結構腫れがすごいです。術後の痛みは思ったほどではないですが、こんなに腫れるとは…。前髪を重めにして、目のギリギリまで下ろしているのでなんとか家族にはバレていませんが、連休明けまでに治まることを祈るしかありません…。

仕上がりは抜糸してみないと何とも言えませんが、とりあえず腫れが早く治まるのを祈ります。

編集部より

「腫れない治療」を提供してくれる
クリニックを見つけよう

眉下切開での術後の腫れは、仕上がりのキレイさ(傷跡が残るかどうか)を左右するポイントなので、できるだけ腫れない施術をしてもらいたいものです。腫れてしまう原因としては施術中の出血などが原因になることが多いので、施術中の出血を最小限に抑えて腫れないよう配慮してくれる名医を選びましょう。

目元はとくに皮膚の薄い部分で影響を受けやすいので、施術の経験豊富な名医を見つけることが重要です。