目の上のたるみを一気に解決!眉下切開の名医がわかるサイト > 眉下切開ができる東京のクリニック

【エリア別】眉下切開の名医がいる東京都内のクリニック5

まぶたのたるみを解決し、若々しさを取り戻したい方や、美容クリニックでの治療を検討中の方のために、まぶたのたるみを一発で解決できる治療法のひとつ「眉下切開」ができる東京都内のクリニックを厳選して紹介します。

眉下切開は、眉毛の下のラインに沿って皮膚を切開するため、医師の高度な技術力が必要されます。従って“確かな腕”を持った先生に手術をしてもらいたいと思うのは当然のことですよね。

若返りの施術としても注目を集める眉下切開ができる、東京都内の医師とクリニック24院を銀座、六本木、渋谷、新宿、池袋の5つのエリアに分けて、「目のたるみ対策委員会」編集部がピックアップしました。

各クリニックの公式サイトを調査し、医師のプロフィール、施術のモットー、得意とする施術法、所有資格や所属団体などをリサーチ。優れた技術、実績を併せ持つ医師を都内5つのエリアから1名ずつ選出いたしました。

まぶたのたるみをなくしたいなど、本来の自然な目元に戻したい方や、周囲に整形したことを知られたくない方に特に知ってほしい施術です。あなたの悩みを解決してくれるドクター選びにぜひご活用下さい。

眉下切開の名医【銀座エリア】

セオリークリニック 筒井 裕介 院長

筒井裕介院長のプロフィール

歯科医だった父の影響もあり、ドクターを目指したという筒井医師。もともとは形成外科医でしたが、技術の進歩が早く、高い効果を発揮する美容医療に強い関心を持ったそうです。その専門性を極めるべく美容医療の道を選びました。

セオリークリニックの強み

ハイレベルな目のたるみ治療、
激戦区の銀座エリアで多くの患者から
指名される専門医

筒井医師は2003年に順天堂大学医学部を卒業後、順天堂大学の形成外科に入局。その後大手美容クリニックで美容医療の研鑽を積み、2009年銀座にセオリークリニックを開業しました。

美容クリニックの激戦区「銀座」で定評

銀座と言えば、多くの美容クリニックが集中する激戦区ですが、その中でも多数の患者が来院する人気のクリニック。その人気を支えているが、筒井医師の高い技術力です。「目の周囲の手術」を得意とし、特に眼瞼形成、クマ・たるみの治療の技術には定評があります。

まぶたのたるみや脂肪をトータルに除去

筒井医師による眉下切開の治療法は、脂肪の除去、たるみ取り手術、ROOF切除(まぶたにある皮下脂肪)というトータルな治療。この治療法でスッキリとしたまぶたと目元を作り出します。

傷が目立たない「毛包斜切開」が好評

目のたるみ治療は、傷跡が残りやすく、また腫れやすいなど術後のダウンタイムも長いと言われますが、筒井医師は、傷が目立たない「毛包斜切開」を採用しています。

眉毛部分を斜めに切開する方法で、毛根を傷めずに発毛を促せるため、傷跡が眉毛で隠れる形で自然な目元を取り戻せる治療法として、多くの患者さんに支持されています。

目の治療だけでも約7,000症例の実績を積み上げた筒井医師だからこそ、その技術には定評があります。

筒井院長の経歴

  • ■2003年 順天堂大学医学部卒業
  • ■2003年 順天堂大学医学部 形成外科研修医
  • ■2005年 順天堂大学医学部 形成外科助手
  • ■2007年 医療法人社団有恒会オザキクリニック新宿院 院長
  • ■2009年~Theoryクリニック 院長

筒井院長の所属医師会と資格

  • ■美容外科専門医
  • ■日本形成外科学会 会員
  • ■日本美容外科学会 会員
  • ■日本美容皮膚科学会 会員
  • ■日本臨床抗老化医学会 会員
  • ■サーマクール認定医
  • ■日本再生医療学会 会員

クリニック概要

住所 中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス

「銀座」駅 A13番出口 徒歩2分

「銀座一丁目」駅 9番出口 徒歩3分

「東銀座」駅 A8番出口 徒歩5分

TEL 03-6228-6617
サイトURL http://www.theory-clinic.com/
地図
診療時間 11:00~19:00
定休日 無休
診療科目 美容皮膚科 形成外科 美容外科
価格帯(目安) 眼瞼下垂手術/324,000円

筒井医師が在籍する
セオリークリニックの特徴

患者さんより「信頼」される美容クリニックでありたいという願いを込めて、理論(セオリー)の言葉を組み入れたセオリークリニック。

筒井院長自らカウンセリングから施術までを担当し、一人ひとり異なる患者の肌質や要望、生活習慣などを踏まえ、その患者さんに適したオーダーメイドの美容医療を提供しています。

セオリークリニックについてもっとくわしく見る≫

銀座エリアで眉下切開
の名医がいるクリニック

池田欣生 院長(東京皮膚科形成外科)

所在地:
東京都中央区銀座2‐11‐8ラウンドクロス銀座3F

鳴海栄治 院長(十仁美容整形)

所在地:
東京都中央区銀座8‐9‐11天国ビル5F

前田 進太郎 院長(湘南美容外科)

所在地:
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F(銀座院)

藤本雅史 院長(ヴェリテクリニック)

所在地:
東京都中央区銀座2‐6‐12大倉本館5F(銀座院)

水谷和則 総院長(銀座みゆき通り美容外科)

所在地:
東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6F・7F

渡邊裕之 院長(マックスファクス銀座クリニック)

所在地:
東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座ビル5F

嶽崎元彦 統括院長(銀座TAクリニック)

所在地:
東京都中央区銀座2-3-1 RayGinza 5F

眉下切開の名医【六本木エリア】

六本木境クリニック 境 隆博 院長

境隆博院長のプロフィール

六本木の一等地の建物にある境クリニック。院長の境医師はメディアへの出演実績も多いのですが、その理由を聞かれた際には、「テレビ局から近い場所だからではないですか?」と応えるユーモア溢れるドクター。

しかし、その実力は折り紙つきで「眉下切開」や「スプリングスレッド」などで来院する患者が多くを占めるそうです。境医師は得意分野で常に100%の技術を提供することを信条としています。

六本木境クリニックの強み

女性に人気の「眉下切開」「スプリングスレッド」を
得意とする凄腕ドクター

形成外科医、美容外科医として、眉下切開をはじめ“まぶたのたるみ治療”の経験を豊富に持つ境医師。眉下切開だけでなく、刺青除去手術などにおいても国内屈指の技術力で知られています。

傷跡を少なくする眉下切開への強いこだわり

境医師は、患者側の立場に立った、「リスク性が低く効果の高い治療」をポリシーに掲げており、眉下切開の施術においても、傷跡を少なくする技術に特に強いこだわりをもっています。切開後の縫合(ほうごう)では、皮膚を半透明な極細の糸で細かくていねいに縫っているので、術後の傷がほとんど目立たないのが特徴です。

10年以上もの経験を持つ高い技術

眉下切開の治療に10年以上も研鑽を積んできた、境医師だからできる技と言えるでしょう。術後の傷跡には個人差があると言いますが、本当は「執刀医の個人差」であると境医師は語ります。

境院長の経歴

  • ■1995年 鹿児島大学医学部卒・同小児外科勤務
  • ■1998年 長崎大学形成外科とその関連病院にて医師・医長として勤務
  • ■2010年 都内美容外科分院院長
  • ■2012年~六本木境クリニック開業・院長

境院長の所属医師会と資格

  • ■形成外科学会専門医
  • ■アンチエイジング外科学会評議員
  • ■美容外科学会(JSAPS)正会員
  • ■美容外科学会(JSAS)正会員
  • ■フェザーリフト研究会

クリニック概要

住所 港区六本木3‐7‐1 THE ROPPONGI TOKYO 207
アクセス

大江戸線「六本木駅」5番出口 徒歩2分

日比谷線「六本木駅」3番出口 徒歩3分

TEL 03‐6441‐0691
サイトURL http://www.roppongi-sakai-clinic.com/
地図
診療時間 11:00~19:00(土・日・祝祭日…10:00~18:00)
定休日 水曜日
診療科目 美容外科 形成外科
価格帯(目安) 380,000円

境医師が在籍する
六本木境クリニックの特徴

たるみ治療と刺青除去を専門とする六本木境クリニック。カウンセリングから治療まで、境院長自らが担当、患者さんと1対1で向き合う施術を行っています。

通院治療が必要な施術が多い中、同クリニックでは、長期的な効果が望める治療に絞り、できる限りコストも抑えたローリスク、ハイリターンの美容治療を目指しています。

六本木境クリニックについてもっとくわしく見る≫

六本木エリアで眉下切開
の名医がいるクリニック

めかた啓介 院長(キルシェクリニック)

所在地:
東京都港区赤坂2-17-58 福住ビル3F

小田晴彦 院長(シエルクリニック)

所在地:
東京都港区赤坂9‐5‐12パークサイドシックス1F

照屋智 品川本院院長(品川美容外科)

所在地:
東京都港区港南2‐6‐3シントミビル5F

鎌倉達郎 総括院長(聖心美容クリニック)

所在地:
東京都港区六本木6‐6‐9ピラミデ2F(東京院)

高須克弥 院長(高須クリニック)

所在地:
東京都港区赤坂2‐14‐27国際新赤坂ビル東館12F(東京院)

大場教弘 理事長(プリモ麻布十番)

所在地:
東京都港区麻布十番1‐7‐11麻布井上ビル2F

眉下切開の名医【渋谷エリア】

ベル美容外科クリニック 飯塚 雄久 院長

飯塚雄久医師のプロフィール

ベル美容外科クリニックの飯塚医師は、日本形成外科学会認定の専門医。大学の形成外科医として研鑽を積んだ後、美容外科の分野へ転身。大手美容クリニックで技術を磨き、現在はベル美容外科クリニックで院長を務めています。

ベル美容外科クリニックの強み

「形を変えずにアンチエイジング」をテーマに
肌の若返り治療に取り組むスペシャリスト

飯塚医師は、もともとは大学の形成外科医でしたが、年老いた肌を元に戻す「美容医療」に強い関心を持ち、美容外科業界に飛び込んだ経歴を持つドクター。

細やかな眉下切開の技術

飯塚医師が院長を務めるベル美容外科の眉下切開は、皮膚の最大切除幅が10mmで約90分間の施術。術後、約1週間後に再来院して抜糸を行います。洗顔は抜糸までは拭き取りで、施術部以外のみ洗顔ができます。化粧は術後、翌日より大丈夫とのことで、アイメイクは抜糸の翌日より可能となります。

目のたるみの他、顔全体の施術が得意

また飯塚医師は、目のたるみのみならず、顔のシワやたるみなど、他の施術も組み合わせることで相乗効果を作るエイジング治療を得意としています。

飯塚院長の経歴

  • ■1987年 東京慈恵会医科大学卒業
  • ■1987年 東京慈恵会医科大学形成外科入局
  • ■1997年 神奈川県厚木病院形成外科責任医長
  • ■2001年 高須クリニック勤務
  • ■2007年 ベル美容外科クリニック顧問医就任

飯塚院長の所属医師会と資格

  • ■日本形成外科学会認定専門医
  • ■日本美容外科学会 会員

クリニック概要

住所 渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビル4F
アクセス

京王井の頭線「渋谷駅」西口徒歩5分

京王井の頭線「渋谷駅」中央改札出口(南側)徒歩3分

TEL 0120-15-4142
サイトURL https://belleclinic.com/
地図
診療時間 10:00~19:00(月~土曜日)
定休日 水曜日(電話予約OK)
診療科目 美容外科
価格帯(目安) 378,000円

飯塚医師が在籍する
ベル美容外科クリニックの特徴

ベル美容外科クリニックは、アンチエイジングに特化したクリニックです。眉下切開の治療の他にも、顔のほうれい線や目元のたるみ治療には、肌の細胞を活性化させて老化を防ぐ、FGF(線維芽細胞増殖因子)注入を採用。

様々な施術を組み合わせる施術で、若返り効果を求める患者より多くの支持を集めています。

ベル美容外科クリニックについてもっとくわしく見る≫

渋谷エリアで眉下切開
の名医がいるクリニック

加藤一実 総院長(加藤クリニック麻布)

所在地:
東京都渋谷区広尾1‐3‐1ハギワラビル1・8F(東京院)

広比利次 東京院院長(リッツ美容外科)

所在地:
東京都渋谷区恵比寿南1‐7‐8恵比寿サウスワン2F

眉下切開の名医【新宿エリア】

もとび美容外科クリニック 新宿院 西尾 謙三郎 院長

西尾謙三郎院長のプロフィール

西尾医師は、大学卒業後に総合診療医を目指し、形成外科、内科、皮膚科、麻酔科、救命緊急センターなどあらゆる分野で技術を学びました。

しかし様々な診療科で勤務するうち、ひとつの分野を極め、悩める患者一人ひとりの要望に応える治療に専念したいと美容外科の分野を選択。現在、日本最大のターミナル駅の新宿駅近くで、もとび美容外科クリニックの院長として活躍中です。

もとび美容外科クリニック 新宿院の強み

目元や鼻など細やかな整形技術に定評あり!
女性の劣等感を“満足”に変える敏腕ドクター

美容医療医として10年間で6万件以上の症例実績を誇る西尾医師。

目、鼻など「細やかな部位」が得意

その幅広い治療内容の中でも、西尾医師が最も得意とするのが、目元や鼻、小顔など女性がコンプレックスを抱きやすい部位における「細かな施術」です。

傷が目立ちにくい眉下切開法を採用

西尾医師による眉下切開の特徴は、「毛包斜切開」です。眉毛の毛根を温存する切開法で、術後も切開した線より再び毛が生えるので、傷跡が目立ちにくいメリットがあります。

患者の様々なニーズにもていねいに対応

また西尾医師は、一人ひとりの症状や希望に合わせて、眼輪筋(まぶたに含まれる筋肉)や眼窩脂肪(まぶたの奥の脂肪)等を必要に応じて切除し、まぶたの厚みを減らす方法を採用しています。
傷跡を目立たせない縫合技術にも定評があり、ひとつひとつの工程をていねいに行います。

西尾院長の経歴

  • ■2002年 札幌医科大学医学部医学科 卒業
  • ■2003年 都立墨東病院(救命救急センター、麻酔科、皮膚科)
  • ■2005年 東京女子医科大学形成外科 研修
  • ■2005年~2014年 有名美容外科医長・技術指導医など歴任、美容外科クリニック院長、埼玉医科大学形成外科・美容外科 非常勤医師
  • ■2014年~もとび美容外科クリニック院長

西尾院長の所属医師会と資格

  • ■美容外科専門医(JSAS)
  • ■日本美容外科学会(JSAS)
  • ■日本形成外科学会
  • ■日本美容皮膚科学会
  • ■抗加齢学会
  • ■日本レーザー医学会

クリニック概要

住所 新宿区西新宿1-13-8朝日新宿ビル10階
アクセス

都営線新宿駅7番出口徒歩4分

東京メトロ新宿駅A18番出口徒歩5分

TEL 0120-19-6102
サイトURL https://www.motobi.jp/
地図
診療時間 10:00~20:00
定休日 水曜日
診療科目 美容外科
価格帯(目安) 238,000円

西尾医師が在籍する
もとび美容外科クリニックの特徴

もとび美容外科クリニックの特徴は、患者の立場に立った、痛みや腫れを最小限に抑える施術を提案しています。

手術に対する不安な気持ちを解消できるよう、カウンセリングを重要視し、どんな施術が最適なのか、患者の要望を聞きながら、施術法をシュミレーションするなど、事前準備には特に力を入れています。

もとび美容外科クリニックについてもっとくわしく見る≫

新宿エリアで眉下切開
の名医がいるクリニック

小﨑有恒 理事長・羽村院院長(オザキクリニック 新宿院)

所在地:
東京都新宿区歌舞伎町1‐1‐17エキニア新宿7F

山本豊 院長(山本クリニック)

所在地:
東京都新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8F

眉下切開の名医【池袋エリア】

酒井形成外科 酒井 倫明 院長

酒井倫明院長のプロフィール

ホームページがあるほか、広告などはほとんど出していないという、酒井倫明医師。それでも患者の来院が絶えないのは「本物の美容外科診療を提供しているから」と語ります。

「美しく治す」をモットーに、常に見られること念頭に置いた治療にこだわり続ける、職人の気概を持ったドクターです。

酒井形成外科の強み

患者と誠実に向き合い、
本物の美容医療を提供する実力派ドクター

好きな言葉は「誠心誠意」と語る酒井医師。カウンセリングで来院する患者さんに対して、施術の良いところばかりをアピールせず、デメリットもしっかり説明してくれます。

患者と真摯に向き合う施術がモット―

誠意がこもった酒井医師の姿勢には、専門分野の学会認定医として良心をもって患者と向き合う、酒井医師のゆるぎない考えが根底にあります。

そんな酒井医師の元にやって来る患者で最も多いのが、目の周りのたるみやシワ、垂れたまぶたを二重にするなどのアンチエイジング手術です。

細やかな職人技の眉下切開

酒井形成外科の眉下切開は、切開、挙筋腱膜(きょきんけんまく)の露出、挙筋腱膜の短縮、筋膜移植(きんまくいしょく)などの工程を経て、約2時間ほどで行います。
術後は1週間で抜糸、2週間程度で内出血の色や大まかな腫れが引いていきますので、落ち着くまで1~2ヶ月が必要になります。

施術後の細やかなアフターフォロー

また術後1~2ヶ月後に目の状態チェック、3ヶ月後にデザインチェックを行うなど、細やかなアフターフォローを実施しています。

酒井院長の経歴

  • ■1985年 昭和大学医学部卒業
  • ■1985年 昭和大学大学院入学
  • ■1985年 恵寿総合病院 外科
  • ■1987年 昭和大学病院 麻酔科
  • ■1988年 自治医科大学病院 整形外科
  • ■1989年 昭和大学病院 形成外科
  • ■1989年 東京逓信病院 皮膚科・形成外科
  • ■1989年 前橋日本赤十字病院 形成外科
  • ■1990年 昭和大学藤が丘病院 形成外科
  • ■1991年 昭和大学病院 形成外科
  • ■1991年 東大和病院 形成外科部長
  • ■1995年 酒井形成外科開業・院長
  • ■1991年 医学博士号取得
  • ■1991年 日本形成外科学会専門医

酒井院長の所属医師会と資格

  • ■日本美容外科専門医
  • ■皮膚腫瘍外科指導専門医
  • ■日本形成外科学会会員
  • ■日本美容医療協会会員
  • ■日本皮膚科学会 会員
  • ■日本医師会会員
  • ■日本美容外科学会会員
  • ■豊島区医師会 元理事
  • ■国際美容外科学会会員
  • ■日本臨床形成美容外科医会 会員

クリニック概要

住所 豊島区北大塚2-3-1角マンビル2F
アクセス

JR山手線「大塚駅」北口出口徒歩1分

都電荒川線「大塚駅」北口出口徒歩1分

TEL 03‐3576‐7788
サイトURL http://www.sakai-keisei.gr.jp/
地図
診療時間 11:00~20:00
(土曜…10:00~20:00/日曜…10時~19:00)
定休日 木曜日
診療科目 形成外科、美容外科、美容皮膚科、皮膚科、泌尿器科、婦人科
価格帯(目安) 300,000円

酒井医師が在籍する
酒井形成外科の特徴

美容外科、美容皮膚科、形成外科として22年の実績を重ねる酒井形成外科。患者に安心して施術を受けてもらえるよう、カウンセリングを重視。治療のメリットだけでなく、そのデメリットや副作用もしっかり説明し、患者にとって最適な方法を提案してくれます。

酒井形成外科についてもっとくわしく見る≫

池袋エリアで眉下切開
の名医がいるクリニック

半田俊哉 総院長(大塚美容形成外科 大塚院)

所在地:
東京都豊島区北大塚2‐30‐6石井ビル(東京 大塚本院)

加藤晴之輔 総院長(ルーチェ東京美容クリニック 池袋院)

所在地:
東京都豊島区西池袋3‐26‐5ニューマツモトビル8F

その他の眉下切開ができる東京のクリニック