目の上のたるみを一気に解決!眉下切開の名医がわかるサイト > 眉下切開以外のたるみの治療法 > レーザー > サーマクールアイ

サーマクールアイ

サーマクールアイは、通常のサーマクールとは異なり、眼球に熱が加わらないように熱の発生深度を浅くした目元専用の高周波レーザー治療です。

高周波を照射することで、高い熱エネルギーが肌の基盤となる真皮層に効果的に熱を与えて真皮層や脂肪層にあるコラーゲンを委縮させ肌を引き締める作用が働くため、目元のたるみをはじめ、しわなどの改善に効果を発揮してくれます。

また、熱によってコラーゲンが委縮したことで、新たなコラーゲンが真皮層で増産されるため、目元全体の肌が再生されて美しく生まれ変わります。

サーマクールアイのおもな特徴

施術する部分

眉下切開イラスト
両瞼
サーマクールアイリフト照射部位
両目の下
目の下サーマクール照射部位
両目の周囲
サーマクールアイトータルリフト照射部位
※サーマクールアイトータルリフトの場合は眉毛の上まで(眉毛含む)照射範囲が増えます

サーマクールアイは、デリケートな目のまわりにも施術が可能なので、サーマクールで照射が難しかった上まぶたと下まぶたのまつ毛の生え際のギリギリのところまでしっかりと治療をすることが出来ます。

たった1回でも充分な引き締め効果を実感出来るだけでなく、持続性にも優れている施術なので、何度もクリニックに通院することがありません。

サーマクールアイは、施術の難しい目の周りの悩みを一気に解消することが出来るため、手術並みの効果があります。

メリット・デメリット

メリット

  • 皮膚のたるみの解消だけでなく、幅広の二重ラインを形成することが出来る
  • 切開手術をしなくても同様の効果が期待出来る
  • ダウンタイムや痛みがほとんどないため、手軽に施術が受けられる

デメリット

  • 体質により傷が目立ちやすくなることがある
  • 皮膚の再生機能を高めながら徐々に効果が現れてくるため、即効性がない
  • 肌の弱い人やアレルギーの人は赤みが出たりすることがある

向いている人

  • 目の周り全体にたるみを感じている人
  • 目元のちりめんじわや小じわが気になる人
  • 目元のたるみだけでなく、顔のたるみも同時に施術したい人
  • 手術に抵抗があり、ダウンタイムが気になる人

傷や腫れ

基本的には施術前に点眼やクリームなどによる麻酔をし、眼球保護のコンタクトを使用してから行いますが、体質によっては赤みや腫れなどの症状が出る場合があります。

照射のパワーによっても痛みや腫れの具合には違いがあり、高い出力は効果が高い反面、術後に影響が出る可能性も多くなります。術後に痛みや腫れが出た場合は、冷やすことで症状が緩和し改善することがあります。

大体術後2カ月くらいで目元にハリが出て、まぶたのたるみが目立たなくなってきます。

ダウンタイム

ダウンタイムがほとんどない施術なので、施術当日からアイメイクや入浴をすることが出来るため、毎日の生活習慣に支障をきたすことなく、過ごすことが出来ます。

照射のパワーを高くした人は、ほてりなどを感じやすく痛みが出ることもあるようですが、施術翌日には治まります。

サーマクールアイは、施術直後から肌のハリなどの効果が得られる人もいますが、一般的にはコラーゲンの生成が高まる2ヵ月以降から徐々に効果が現れ始めます。

料金

大体1回の施術が10万円~20万円程度となっています。照射回数や他の部位のサーマクールと組み合わせたり、クリニックによって独自のセットメニューなどを展開しているため、金額設定はさまざまです。

麻酔の種類や処方される薬などによっても変わってきます。